川崎市の新築マンション。

神奈川県川崎市川崎区といえば大規模再開発エリアとなっていることもあり、どんどん近代化していることはご存知の方も多いでしょう。

商業エリア、住宅エリアとして(多摩川リバーサイド構想計画)今後もさらに規模は大きくなっていくことが期待されています。

今回私がご紹介する新築マンション『レーベン川崎鈴木町グランネクスという川崎のマンションのサイト』も、そんな地区にあります。

なんといっても東京、横浜へのアクセスが快適なことが魅力のひとつ。

最寄りの京急大師線「鈴木町」駅より

・「京急川崎」駅へ5分

・「横浜」駅へ11分

・「品川」駅へ14分

・「新橋」駅へ23分

・「東京」駅へ22分

・「羽田空港国際線ターミナル」駅へ17分

ということなので、通勤通学で電車を利用している方にも非常に便利なのではないでしょうか。

もうひとつの魅力は、太陽光発電とオール電化の組み合わせにより、光熱費が24%も削減できるということ。

高品質モジュールを屋上に172枚も載せていますので、効率よくエネルギーを利用することができるそうです。

お財布にも優しい暮らしが期待できると思いますよ。

間取りは全部で2種類。

いずれも3LDKとなっていますが専有面積が異なりますので、ご家族の人数や用途に合わせてお選びください。

物件情報をもっと知りたい方は、公式ホームページへ。

11月 22nd, 2015 by admin | No Comments »

老朽化マンションの再生は丸紅の建て替え事業がおすすめです。

現在、全国で築30年以上の老朽化したマンションが増加しています。数年後には、およそ200万戸のマンションが築30年以上になるといわれています。建物が老朽化すると耐震性やバリアフリーの問題があるので早急に建て替えや修繕をする必要があります。

老朽化したマンションの大規模修繕や改修、建て替えなどの再生が必要な時は、丸紅株式会社のマンション建て替え事業を検討してみませんか。丸紅のマンションは50年以上の供給実績があるので、各分野のトップレベルのグループ会社が協力してそれぞれのマンションに最適な再生ノウハウを提供してもらえます。

管理組合や居住者の意見がまとまらずにマンションの再生を実行できない時は、丸紅グループの再生サポートがおすすめです。資産価値や利便性、安全性を確保できるように短期間で該当するマンションの課題をチェックして再生手法をアドバイスしてもらいましょう。

現在お住いのマンションの老朽化が問題になっていたり不安がある時は、安全で資産価値の高いマンション建て替え事業を利用してみませんか。丸紅株式会社のマンション建て替え事業は、無料で専門家が悩みに答えてくれます。電話での相談やWEBからの相談はすべて無料ですから気軽に問い合わせてみましょう。

9月 8th, 2015 by admin | No Comments »

千葉県市原市・袖ケ浦市・千葉市の不動産について

千葉県市原市・袖ケ浦市・千葉市エリアの不動産について調べるときは地域特化の情報を利用するのがいいと思います。それというのも、自分の求めている地域特化のほうが、ピンポイントで情報を集めることができるからです。しかし、なかなかそういった限定エリアを取り扱っているところを探すのは難しく、どこにあるのかがわからないというケースも往々にしてあるのではないでしょうか。

そこで、本日は「with Mamaの家」というホームページをご紹介します。こちらは、その名前のごとく、ママが暮らしやすい家をテーマにしている不動産関係のホームページとなっています。千葉県市原市・袖ケ浦市・千葉市エリアに地域特化していることから、このあたりで住まいを利用する際に向いています。その構造・仕様・設備、モデルハウス、コンセプト、大型開発分譲地などについてはこちらのサイトで詳しいコンテンツをご覧になってみてください。

このホームページのよさは地域特化でありながらコンテンツが豊富にあるところです。というのは、大抵のところは小規模でコンテンツ数が少ないからです。情報を幅広く取り扱っていれば、それだけ充実した住まいを考えることができるので、それにとても役立つと思います。

6月 15th, 2015 by admin | No Comments »

優先順位をつけて家を建てよう

新築一戸建て、家をああしたい、こうしたいと考えている間は最高に幸せだと思います。注文住宅だと家族の要望を元に家を作りあげていきますから、アイディアをたくさん出して間取りも外観も考えていきましょう。

でも、それぞれ家族1人ずつからアイディアを集めていると、中には実現が難しいものもある、という壁にぶつかると思います。そのため、何を優先していきたいかをあらかじめ決めるといいでしょう。ここだけは絶対に譲れない、というところがあれば、それだけは絶対にお願いして、後は出来れば…というように順位付けしていくのです。

せっかく家を建てるのだから、全てが希望通りにいけば問題はありません。しかし現実は難しいです。構造上無理なものもあれば、予算オーバーで無理なものもあります。それらを全てかなえるのが難しいとなれば、やはり妥協は必要。そのために優先順位をつけるのです。家族で話し合って、最も重視したい部分を選んでください。

プロの意見を参考にしながら、できることとできないことを分けて、その上で優先順位をつけ、予算も確認しながら建てていきます。憧れのマイホームを形にするためには、意外と大変。その分、実際に建った家を見るのが楽しみになります。

10月 26th, 2014 by admin | No Comments »